2012/03/10

WordPressでコーポレートサイトを作ってみよう!
〜インストール編 さくらサーバーの巻〜

こんばんは、タモリカレーを作るのに夢中で更新タイミングがずれてしまいました。 タモリカレー、美味しかったです!


ほぼ日刊イトイ新聞 カレー部例会
http://www.1101.com/curry_club/


さて、お腹もふくれたところで今回から実際にWordPressを使用してコーポレートサイトを作ってみようと思います。


まずはWordPressをインストールしなきゃ始まらない!ってことで今回は弊社でも利用している「さくらサーバー」にインストールしてみましょう。


WordPressをダウンロード

WordPress日本語版サイトから本体をダウンロードします。まずはここから!

WordPress|日本語
http://ja.wordpress.org/

必ず最新版をダウンロードして下さい。


データベースの準備をしましょう。

WordPressを動かすにはデータベースが必要です。
さくらサーバに限らず、データベースはサーバのコントロールパネルから手動で設定する必要があるので、まずはログイン。

ログインしたらサイドメニュー「データベースの設定」からデータベースの設定を開始します。

ページ上部、「データベースの新規作成」をクリック。

MySQLのバージョンは5.0 以上を選択し、データベース名とパスワードを設定します。パスワードは必ず控えておいて下さい。文字コードは必ずUTF-8にしてくださいね。

実際の画面とはちょっと違いますが、作成後、データベース一覧画面に先程追加したデータベース情報が表示されます。
データベースサーバ・データベースユーザ名・接続パスワード・データベース名がインストールの際に必要な情報となります。


さあ、インストール開始!

今回のサンプルサイトはいきなりドメイン直下で公開したりはしませんので、解凍したWordPressフォルダをフォルダごとサーバーにアップしましょう。
公開フォルダをpublic_htmlフォルダとするとこんな感じ。

public_html
└ wordpress

アップしたらWordPressフォルダにアクセスしてみて下さい。

お、そうなんですね。。。普段は手動でwp-configファイルを作っているんですが、今回はこの画面から設定ファイルを作成します。
「設定ファイルを作成する」クリック!

佐野「うっす、自分先ほどデータベース設定してきました!データベース情報もばっちりっす!」
WPの中の人「次に進みましょう!」
佐野「うっす!」

データベースを淡々と入力。

間違えたら問い詰められます。気をつけて!

正しい情報が入力できたらもう少しでインストール完了です!「インストール実行」をクリック。

必要情報を入力します。IDとパスワードは再発行可能ですが、とりあえず控えておいて下さい。
まだ検索エンジンに拾ってほしくないのでプライバシーのチェックも外しておきます。

やったー、成功だ〜!とりあえず先ほど作ったアカウントでログインしてみましょう。

管理画面もサイトもばっちり表示されてます。これにてインストール完了!



さくらサーバーはデータベースの設定も簡単ですし、弊社サイト制作時もこれといったトラブルはありませんでした。
WordPress初心者の方でもFTPさえ扱えればサクサクとインストールが出来るサーバだと思います。

そうそう、wordpressディレクトリのパーミッションによってはwp-config.php(wordpressの基本設定ファイルのようなものです。)にデータベース接続情報が書き込めず、 エラーメッセージが出ることがあります。そんな時はwordpressディレクトリのパーミッションを「777」に変更して再チャレンジして下さい。
インストール後はパーミッションを「755」に戻しておきましょう。



次回はWordPressのテーマ作りに入りたいところですが、もう1回、インストール編をやります。
僕が初心者の頃ハマりにハマって悲しい気持ちを味わった「コアサーバーへのWordPressインストール」編です。
画面を真っ白にしまくったあの頃を思い出しつつ、「初心者だけどWordPressをコアサーバーにインストールしないことには明日の飯すら危うい!」そんな方々の手助けとなれますよう頑張ります。

本日のブログ作成時BGMは「王舟:ThaiLAND」でした。それでは良い週末を。


<運営サイト>
株式会社翠灯舎
翠灯舎のWEB PACK SERVICE(ウェブパックサービス)
翠灯舎の圏外から始めるSEOランクアップチャレンジ
フリーペーパー「音読(おとよみ)」