2012/04/18

coreserverへのWordpressインストール

毎週更新と謳いつつ、あっという間に時が流れておりました。
気をつけないと。

お陰様で3月にリリースした翠灯舎のWEBパックも大変ご好評いただいております。
本サイトにパック系の制作事例も掲載しなければと思っているのですが、もうちょい先になりそうです。

ともあれ、今後も是非是非よろしくお願いします。
同業者様のご利用もウェルカムですので!
詳細はこちらから↓

さて、今回はcoreserverへのWordpressインストールですね。
初心者の頃はご多分にもれず随分悩まされました。
Wordpress+coreserverの組み合わせに震え上がる方が少しでも減りますよう、
この記事がささやかな手助けとなれば幸いでございます。

基本的なインストールの流れは前回書いたものと変わりません。
ただ、同じようにインストールしてしまうと使用しているうちに
色んな怪現象に遭遇します。


こんな怪現象が起こる!



・画像のアップロードが出来ない!

・なんかエラーメッセージが出る!

・テーマのインストールが出来ない!

・アップデートが出来ない!

・プラグインが動かない!

おぉ、困った!


なぜ怪現象が起こるのか?

結論から言うと、PHPがセーフモードで動作しているからです。
セーフモードってなんでしょ?以下phpの公式サイトから。

PHP のセーフモードは、共有サーバーでのセキュリティの問題を解決するための試みです。 この問題を PHP のレベルで解決しようとするのはアーキテクチャ上正しくありません。 しかし、Web サーバーや OS レベルでの代替策はあまり現実的ではないため、 多くのユーザー、特に ISP ではセーフモードが現在使用されています。

ほうほう。
で、coreserverではどんなことが起こってエラーにつながっているのか?
ヒントになりそうな記事を見つけました。

Bowz::Notebook様(http://bowz.info/1746)より抜粋

1.セーフモードで動作している PHP プログラムをウェブブラウザから操作し、フォルダやファイルを生成すると、その所有者が apache になる。

2.FTP で自分がアップロードした PHP プログラムの所有者は自分になる。

3.自分が所有者の PHP プログラムから、所有者が apache のファイルへの読み書きを禁止するのがセーフモードです。

なるほど。この記事から推測されるように諸々の怪現象の原因はフォルダやファイルの所有者が違ってしまうことが原因と言えるわけですね。


CGIモードで解決しようぜ!

じゃ、セーフモードを解除したらいいじゃないか!
と思うのですが、そこはどっこい共有サーバー。
自身では解除できません。

そこでcoreserverではPHPをCGIモードで動かすことでセーフモードの縛りを解くことにします。
CGIモードってなんだ?ってところはややこしいので割愛!

ただ、CGIモードには

・モジュール版PHPに比べて、動作が遅くなる。負荷が掛かる。

いうデメリットがあるので、Wordpressに必要な機能だけをCGIとして動かしたほうが良いみたいですね。


.htaccessの設定

coreserverにおけるCGI版PHPは.htaccessに魔法の言葉を記述することで利用できます。
.htaccessはWordpressフォルダの直下に設置、パーミッションは644で!

人それぞれ設定の違いはあると思うんですが、僕は下記の設定を追加しています。
(間違いがあればご指摘下さいませ。)
# 画像・ファイルアップロード
<files async-upload.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files>
# プラグイン・テーマ 新規インストール/アップグレード
<files update.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files> 
<files plugins.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files>
<files plugin-install.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files>
# 本体アップグレード
<files update-core.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files>
これで大丈夫!


少々大げさでしたが

Wordpress初心者だった頃の気持ちも相まって、大げさな文章になってしまいました。
実際この手のトラブルは一回経験してしまえばどうってことないのですが、それでも何となく悲しい思い出がつきまとってしまい、未だにcoreserverは敬遠してます。
安くてデータベースもいっぱい作れるのは良いんですが、ごめんなさい。
お詫びにリンク貼っときます。

CORESERVER.JP
http://www.coreserver.jp/


こんな方法もあるみたい

記事をここまで書いてからこんな方法も見つけました。
時間があるときに一回検証してみようと思います。

WordPressをcoreserverにインストールする方法 | 運命
http://unmei.in/wordpress-installation-in-coreserver



さて、次回からはテーマ作りに移りましょうか。
次回はWordpressテーマ基礎コーディング編(予定)でいきます!

本日のブログ作成BGM:
ナイナイのオールナイトニッポン
THE CREAMS